読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピクルス加工工場

ポケモンについて。なんやらかんやら。

脱出クレッフィ軸 S7 2000達成構築



挨拶
初めまして。ピクルスと申します。
今回はS7でレート2000達成した記念として構築記事をまとめてみました。誰かの参考になれば幸いです。
パーティの見た目はf:id:pikurusu2000:20150116042818j:plain
こんな感じ。まぁパッと見で害悪パってわかりますよね。
でもこういうPTのクレッフィって風船がテンプレ。ゲンガーも鬼火祟り目型がテンプレですよね?
まぁ語る前に構成を乗せようと思います。

PT詳細

f:id:pikurusu2000:20150116043149j:plain
図太い H 228 B124 D116 S36
実数値 161-x-139-x122-100
いばる/でんじは/イカサマ/みがわり

完全に食べ残し型の流用個体。
H実数値とか16n+1にしちゃってるし、調整も無振りメガゲンガーシャドーボールを食べ残し込み確定3とかにしちゃってるし…

これに関しては図太いHBか穏やかHDにしてSを100にする、のが一番だと思います。

脱出ボタンを持たせているので、対面のポケモンにでんじはを入れたあと脱出し、オニゴーリに繋げる役割。

そして最終手段のいばみが。最終手段ですよ?

オニゴーリ/ムラっけ@食べ残し
f:id:pikurusu2000:20150116044101j:plain
臆病 H172 B4 C4 D76 S最速
実数値 177-x-101-101-110-145
フリドラ/絶対零度/まもる/みがわり

H16n+1 S最速 他適当
このPTのエースであり、最強のポケモン絶対零度は当てるもの。零度命中で勝ちを拾えた試合も少なくないです。

自分より足の遅いポケモンや麻痺状態のポケモンに対してみがわりまもるで試行回数を稼いでアドバンテージを取りながら全抜きするポケモン
みがわりが残っていてかつ相手よりも先に行動できる状況を作れたら殴りに行きます。

フリドラの理由はスイクンや吠える持ちのラグに打点を持ちたかったから。
息吹や冷凍ビームだったら良かったのに…という場面はほぼ無かったのでこれで正解かなと思ってます。
あと1割で凍るし!
地味に素の命中が100なのも嬉しいです。

グライオン/ポイズンヒール@毒毒玉
f:id:pikurusu2000:20150116045019j:plain
わんぱく H212 B84 S212
実数値 177-115-171-x-95-142
じしん/どくどく/まもる/みがわり

H8n+1 S最速ドラン抜き 残りB

オニゴーリが辛いヒードランや格闘タイプ、クレッフィの電磁波が効かない地面タイプに対しての駒。

あと後述のゲンガーと組み合わせてTODも積極的に狙っていくポケモン

普通に強かったし選出率も高かったポケモン
強かったのに特に語ることもない残念なポケモン

ゲンガー/ふゆう@ゲンガナイト
f:id:pikurusu2000:20150116045743j:plain
臆病 H252 B44 S212
実数値 167-x-86-150-95-172
メガ後 167-x-106-190-115-194
たたりめ/滅びの歌/道連れ/まもる

HBアローのハチマキブレバ耐え 残りS
このPTの地雷枠。
オニゴーリが辛いニンフィアガルーラ等のポケモンをキャッチして道連れしたかったポケモン。実際はその役割は薄かった。

このポケモンの真の役割は
滅びの歌 守る クレッフィに交代し脱出して再びゲンガーへ 守るの流れで相手を1体処理したあと、滅び型とわかり急いで処理をしようとしてきた相手の2体目を道連れ。
ラス1のポケモンにでんじはを入れてオニゴで起点にしたり、そのままグライオンでのTODに繋げる為の型。

他にも道連れに対して剣舞や効果の無い技を連打してくるポケモンに対して滅びの歌を挟んで道連れ連打することで確実に処理をしたり、非常に使いやすかった。

たたりめはクレッフィのでんじはとかグライオンのどくどくを食らったポケモンに打つ予定だったけど、シャドーボールでいいです。

間違いなくこのPTのMVP。

ファイアロー/疾風の翼@ズアのみ
f:id:pikurusu2000:20150116050802j:plain
意地っ張り H172 A252 B4 D28 S52
実数値 175-146-92-x-93-153
ブレバ/自然の恵み/ビルド/羽休め

Aはぶっぱ。Sは準速100族抜き 後適当
オニゴーリ殺すマンのメガヘラクロスバシャーモに対する最終兵器。

相手がヘラクロス+クレセドラン と言う選出をすることを考慮しての構成。

ヘラクロスはもちろんブレバで確定1発。
クレセリアはビルド羽休めで起点にできて、
ヒードランも1ビルド自然の恵みで確定1発。

イカサマポリゴン2やダウンロードポリゴン2を考慮して剣の舞では無くビルドアップで、B<Dになってる。
また、ニンフィアなども起点に出来るのでそこそこ強かった。

選出率はダントツの6位。
片手で数えるくらいしか出してないけど、出した試合はしっかり仕事をしてくれるいいポケモン

f:id:pikurusu2000:20150116051656j:plain
陽気 AS252 D4
実数値 155-187-150-x-111-135
アイへ/冷凍P/じしん/岩雪崩

最速スカーフグロス。
選出段階でニンフィアサーナイトを出されにくくしつつ、電磁波警戒で出てきた電気タイプやオニゴ対策のドランにスカーフじしんを当て、
先発で出されることが多かったリザYとガモスになだれ、ガブリアスに冷凍Pを当てる役割。

スカーフ雪崩やじしんは読まれにくく非常によく刺さった。

2000に乗った試合も初手でグロスがガモスを雪崩で倒し、そのままグライオンTODして勝利したし。

先発できやすいボルトにも弱くないので先発安定ポケモンだった。


まとめ

まぁもうほとんど話してしまったのでまとめと言うほどのことは無いですが、

ゲンガーの滅び脱出+道連れでポケモン数のアドバンテージを取ってそのままTODをするのが基本コンセプトになっているPTです。

クソですね。

そして自らTODを狙っていくPTだけあってオニゴーリの弱点であるTODに対して強く、オニゴーリもかなり動きやすかったです。

このPTでS7の最終レートはちょうど2000。
f:id:pikurusu2000:20150116052712j:plain
初めての2000だったので非常に満足しています。

ここまで見てくださってありがとうございました。また面白い構築が出来たら記事を書こうかな?とか思ってますが、
これ書くのに1時間半かかってるのがネックですかね…。